開催まであと

アフリカ応援&SDGs推進キャンペーン

第7回アフリカ開発会議横浜開催をとらえて、横浜市は認定NPO法人国連WFP協会との共催により、市民の皆様が日常生活の中でアフリカへの支援やSDGs達成に貢献できる取組として「アフリカ応援&SDGs推進キャンぺーン」を展開しています。
このキャンペーンを通じたご寄付は、国連WFPのアフリカ地域における学校給食支援に役立てられます。

◆主催:特定非営利活動法人 国際連合世界食糧計画WFP協会(認定NPO法人国連WFP協会)
◆共催:横浜市

国連WFP

国連WFPは飢餓をなくすことを使命に活動する、国連唯一の食料支援機関です。災害や紛争時の緊急支援、栄養状態の改善、学校給食の提供などを活動の柱に、毎年80か国で約9000万人に食料支援を行っています。

国連WFPの学校給食支援

世界には貧困や紛争などが原因で、教育の機会を奪われた子ども達が多くいます。国連WFPが提供する栄養たっぷりの給食は、子ども達の健全な発育を促すと共に、集中力を高めます。給食があることで親が子どもを学校へ通わせるようになり、就学率が向上します。教育の普及は国の発展に繋がります。

認定NPO法人 国連WFP協会

国連WFPを支援する認定NPO法人で、日本におけるWFPの公式支援窓口です。募金活動の他、企業・団体との連携、広報を通じて、日本における支援の輪を広げています。

【協力企業申込・問合せ先】
特定非営利活動法人 国際連合世界食糧計画WFP協会(認定NPO法人国連WFP協会)
企業担当
電話:045-221-2515
FAX:045-221-2534
Eメール:kigyo@jawfp.org

レッドカップ for AFRICA ニュースリリース(PDF形式 1.5MB)

記者発表資料(PDF形式 350KB)

Zero Hunger Challenge for AFRICA(PDF形式 1.5MB)