開催まであと

記者発表

アフリカ13か国から廃棄物管理の行政官がやってきます!「アフリカのきれいな街プラットフォーム」横浜研修

第6回アフリカ開発会議をきっかけに設立された「アフリカのきれいな街プラットフォーム(ACCP)」にて、アフリカ各国に向けた「廃棄物管理研修」を実施しています。本市は、これまでの知見・経験や先進的な技術が評価され、この研修の拠点として位置づけられています。
4回目となる今回は、アフリカ13か国から13名の廃棄物管理部門の責任者を研修員として横浜にお迎えします。
日本の法律や政策のみならず、横浜市の廃棄物施設やごみ集積場所の様子など、本市の廃棄物管理のノウハウをお見せする研修です。1か月に渡る研修を通じて、それぞれの国の実情に合った手法を学び取り、帰国後に、実践的に役立てていただきます。
本研修を通じ、アフリカのきれいな街と健康な暮らしの実現に協力します。

添付ファイル
【記者発表】アフリカ13か国から廃棄物管理の行政官がやってきます!「アフリカのきれいな街プラットフォーム」横浜研修(PDF:604KB)


記者発表資料
令和元年7月26日
資源循環局政策調整課
森山晴美
電話番号:045-671-2537
ファクス:045-641-1807