お知らせ

アフリカ昔ばなしテラス

2019年8月3日(土)、横浜市西区みなとみらい駅改札横のみらいチューブで、アフリカの昔話を絵本で語る「アフリカ昔ばなしテラス」が開催されました。当日は13:00と14:30からの2部制で、TICAD 7 横浜開催を記念してタンザニアの昔話『しんぞうとひげ』、エチオピアの昔話『山の上の火』、ウガンダの昔話『少年とうさぎの友情』の3作品を紹介。横浜市立横浜総合高等学校や横浜市立南中学校の生徒達が製作した大きな手作り絵本をイーゼルに載せ、読み聞かせにはみなとみらい本町小学校の児童も参加しました。絵本はプロジェクターでも映写され後部からも観覧でき、子供から大人まで道行く人も見たこともないような大きな絵本に足を止め、アフリカに伝わる昔話に聞き入っていました。