お知らせ

「アフリカに触れよう!」 セネガルのお話と楽器体験

8月1日(木)、保土ケ谷区岩間市民プラザにおいて、小・中学生を対象にした夏休み特別企画「アフリカに触れよう!」が開催されました。
第7回アフリカ開発会議(TICAD 7)に関するパネルやアフリカの民族衣装、工芸品などが展示された会場では、講師のディウフ・エル・ハッジ・マサンバさん(セネガル出身)が流暢な日本語で自国の文化を紹介。皆さん熱心に耳を傾けていました。また、アフリカのゲーム体験や紙芝居、アフリカの楽器「ジャンベ」の生演奏及び参加者体験も行われ、国際的な視野を深める貴重な体験となりました。
御参加いただいた方にはノベルティとしてはまっ子どうしTICAD7ボトルやボールペン、メモ、付箋、缶バッジ等が配られ、8月に開催されるTICAD7をPRしました。