お知らせ

栄区ならではのおもてなし推進事業~2020年に向けて~

2019年7月14日(日)、栄区の本郷ふじやま公園古民家で、横浜市水道局が受け入れているJICA課題別研修「アフリカ地域都市上水道技術者養成」の参加研修員6名をお招きし、水道局国際事業課の協力を得ながら、栄区のボランティアスタッフが中心となり「栄区ならではのおもてなし」を実施しました。昔ながらの日本家屋で書道や華道、折り紙を体験、お弁当をを食べながらお互いの国や文化について語り合い交流を深め、墨を磨って初めて書いた「書」は、お土産としてお持ち帰りいただきました。この交流での横浜に住む人とのふれあいの思い出が、アフリカ諸国との友好的な関係を築く一助となることを願いながら、スタッフ一同おもてなししました。