お知らせ

第7回アフリカ開発会議横浜開催推進事業 「旭区こども写生大会」

『よこはま動物園ズーラシアで旭区こども写生大会を開催!』
2019年6月8日(土)、よこはま動物園ズーラシアで区内在住の小学生を対象とした「旭区こども写生大会」が開催されました。
今回は、旭区誕生50周年記念もあり、第7回アフリカ開発会議(TICAD 7)と旭区誕生50周年のロゴマークを刷り込み印刷した特製画用紙が準備されました。
開会式の後、園内を自由に散策し、14時までに好きな動物の絵を描いてゴールに提出するもので、多くの親子連れにご参加いただきました。
よこはま動物園ズーラシアには、アフリカのサバンナやアフリカ大陸に生育しているオカピなどのエリアがあり、子どもたちは楽しんで絵を描いていました。
ゴール地点の大テントには、今年8月に開催される第7回アフリカ開発会議(TICAD 7)に関するパネルが展示されるとともに、記念品として「はまっ子どうしTICAD7ボトル」や「旭区マスコットキャラクターあさひくんをモチーフとした第7回アフリカ開発会議PRシール」等が配布され、アフリカを知る良いきっかけとなりました。
好きな動物の前で画材を広げ思い思いに描いた子どもたちの絵は、2019年8月23日(金)~30日(金)に旭区役所1階ホールで展示されます。