開催まであと

お知らせ

『ほどがや花フェスタ2019にアフリカ紹介ブースが出店!!』

5月18日(土)、保土ケ谷区星川中央公園で開催された「ほどがや花フェスタ2019」にアフリカ紹介ブースを出店しました。当日は横浜国立大学等の留学生9名8ヶ国(トーゴ、ガーナ、マリ、ガボン、コンゴ民主共和国、コンゴ共和国、カメルーン、エチオピア)による自国文化紹介のほか、工芸品やアフリカ原産の切花、第7回アフリカ開発会議(TICAD 7)に関するパネル等を展示し、ノベルティとしてはまっ子どうしTICAD7ボトルやボールペン、付箋、缶バッジ等を配布しました。ブースには約500人の方々が立ち寄ってくださいました。8月に開催されるTICAD7のPRとあわせてアフリカを身近に感じていただいたほか、留学生にとっても地域の方々との国際交流を深める良い機会となりました。