開催まであと

お知らせ

「よこはま国際フォーラム2019」でTICADタウンミーティングが開催されました。

2月2日(土)と3日(日)の2日間、国際協力・多文化共生について約50講座が開催される「よこはま国際フォーラム2019」がJICA横浜で開催されました。
横浜市は、2月2日(土)のTICADタウンミーティングに参加し、「第7回アフリカ開発会議に向けた横浜市の取組」について、名倉国際局アフリカ開発会議担当部長が講演しました。 
このセミナーは、市民ネットワークfor TICADの主催によるもので、「なんでも聞こうTICADのこと」をテーマに、横浜市のほか、ピエール・ゼンゲ 駐日カメルーン特命全権大使、紀谷 昌彦 外務省アフリカ開発会議担当大使からの講演も行われました。
参加者からは、TICADに向けたボランティアのイベント参加機会や、アフリカビジネスの今後の展望などについて質問があり、8月に開催されるTICAD7に向け、市民のアフリカへの関心の高さがうかがえました。

横浜市国際局ホームページ