お知らせ

「2018年 ブルキナファソナショナルデー記念プログラム in 横浜」が開催されました

平成30年12月4日(火)から平成31年1月6日(日)まで、「2018年ブルキナファソナショナルデー記念プログラムin 横浜」(主催:駐日ブルキナファソ大使館、共催:横浜市)が開催されました。ブルキナファソのナショナルデーが横浜で開催されるのは、2014年から5年連続となります。
会場となったJICA横浜では、ブルキナファソに関する写真展示やブルキナファソ料理のランチ提供が行われ、来場者の皆さんが楽しまれました。
12月16日(日)にはナショナルデー記念式典が同所で開催され、100人を超える多くの方々に参加いただきました。パスカル・バジョボ大使によるあいさつの後、紀谷昌彦 TICAD担当特命全権大使、渡辺巧教 横浜市副市長、松本研 横浜市議会議長、加藤宏 国際協力機構理事、佐藤祐文 日本アフリカ友好横浜市会議員連盟会長が来賓としてスピーチを行いました。
また、「ブルキナファソへの投資」映像上映やファッションショー、音楽・ダンスのパフォーマンスも行われ、会場全体が一体となって大いに盛り上がりました。


2018年 ブルキナファソナショナルデー記念プログラム in 横浜の様子1

2018年 ブルキナファソナショナルデー記念プログラム in 横浜の様子2



2018年 ブルキナファソナショナルデー記念プログラム in 横浜の様子3

2018年 ブルキナファソナショナルデー記念プログラム in 横浜の様子4


2018年 ブルキナファソナショナルデー記念プログラム in 横浜の様子5