お知らせ

金沢国際交流ラウンジと協力して金沢区で「アフリカを知ろう!講座 素顔の西アフリカ~テランガ(歓待)の心とともに~」が開催されました

平成30年12月1日(土)金沢地区センターで西アフリカ文化についての講座と、セネガルのミントティー「アタイヤ」の淹れ方の実演と試飲がおこなわれました。

会場には隣接する金沢図書館が所蔵するアフリカに関する書籍や絵本が並べられ、壁にはアフリカの服や楽器、写真パネルが展示されていました。

講師のアイシャタ ジョップ 文緒さんはセネガル人の夫と5人の子どもとともに日本で暮らしており、ご自身の実体験を基にした講座となりました。西アフリカの位置、多文化のためにトーキング・ドラムと呼ばれる部族ごとに持つリズムが連絡手段になっているという興味深いお話しがありました。

セネガルの甘いミントティー「アタイヤ」の試飲では、暑さをしのぐためにゆっくりと時間をかけて会話を楽しみながら過ごすことが紹介されました。

金沢区は西アフリカと深いつながりのある野口英世氏が若き日に勤務した旧細菌検査室を記念した長浜野口記念公園がある場所であり、今後もTICAD7のイベントへ足を運んでいただければとPRされました。