次世代育成・市民交流の充実(横浜市の取組)

次世代を担う若者のアフリカへの理解促進や国際交流を進めています。アフリカ各国の大使による学校訪問等、市内小中学校80校でアフリカ34か国と交流(2019年5月現在)する「アフリカとの一校一国」を実施しているほか、第7回アフリカ開発会議を契機として、「アフリカ開発学生会議 in 横浜」など、大学生や高校生を含めたより広い世代の次世代育成に取り組んでいます。各区でもアフリカ開発会議と連携したイベントを実施しています。

「アフリカとの一校一国」について
https://ticad7.city.yokohama.lg.jp/osoc/

第4回、第5回アフリカ開発会議を経て、横浜はアフリカとの交流を深めてきました。市民の皆様にアフリカをより一層身近に感じていただくよう、アフリカの文化や歴史、社会や暮らしに触れるイベントやセミナー等、さまざまな市民交流の取組を市内各地で開催しています。

市民交流イベントについて
https://ticad7.city.yokohama.lg.jp/event_monthly/