開催まであと

お知らせ

食に関するシンポジウムで、資源循環局と連携して「第7回アフリカ開発会議」をPRしました!

平成30年11月10日(土)、はまぎんホールヴィアマーレで、世界食料デー月間の一環として、"考えよう!「食べること」「捨てること」-私たちの食とSDGs-"をテーマとしたシンポジウムが開かれました。
「世界の食料問題を考える日」として国連が定めた世界食料デーに関連して、NGOや企業等が飢餓や食品ロスなどの食料問題に対して行なっている活動を紹介しました。
SDGsに絡めて考えていくことで、課題解決に向けて持続可能かつ具体的なこれからの行動を考える機会になりました。秋晴れの気持ちの良い陽気の中、360人ほどが参加しました。シンポジウムの後は展示用パネル横で登壇者の一人がアフリカ開発会議について説明してくさだり、TICAD7横浜開催をPRすることができました。