開催まであと

お知らせ

アフリカ開発セミナー ~学生と元青年海外協力隊員等が語る草の根の取組と今後の課題~ を開催しました

平成30年9月27日(木)に横浜みなとみらい21プレゼンテーションルームにおいて、「アフリカ開発セミナー~学生と元青年海外協力隊員等が語る草の根の取組と今後の課題~」を開催しました。
横浜市立大学准教授の吉田栄一氏がファシリテーターを務め、外務省アフリカ部参事官・TICAD担当大使の紀谷昌彦氏、JICAアフリカ部計画・TICAD推進課企画役の上野修平氏がゲストスピーカーとして登壇しました。
その後、アフリカ開発について、6名の横浜市立大学生等からの報告があり、後半は、4名のアフリカでの勤務経験者や元青年海外協力隊員からお話をいただきました。
当日は多くの学生を含む約80名の参加者が熱心に講演を聞き、様々な視点から、アフリカが抱える課題やアフリカと日本の関係について考える大変良い機会となりました。

<横浜市立大学生等による事例報告>

・安藤ふき菜さん「ウガンダにおける手工芸品生産と課題ーフェアトレード認証をめぐってー」
・上田茉莉さん「アフリカにおける子どもと労働:現状と課題」
・山本澪さん「女子教育の現状と課題~ウガンダの事例より~」
・川竹優輝さん篠原和珠さん「アフリカにおける食糧増産:稲作振興(ネリカ米)普及について」
・篠原和珠さん「コミュニティ開発NGO組織のあり方・村との関係構築についてー農村開発NGOでのインターン活動を通してー」
・鈴木佳奈さん「HIV/AIDSに関する事例報告」

<元青年海外協力隊員等による事例報告>

・横浜市国際局 菱沼博道さん「格差」
・JICA横浜 中野貴之さん「理数科教育」
・横浜市資源循環局 疇地崇敬さん「植林活動」
・元JICA横浜 森貴義さん「農業・農村開発」