開催まであと

お知らせ

アビジャン自治区で都市課題解決に向けた技術協力を実現しています

4月23日から26日にかけて、渡辺巧教副市長と日本アフリカ友好横浜市会議員連盟の佐藤祐文会長をはじめとするメンバーが、コートジボワール共和国アビジャン自治区を訪問しました。
横浜市とアビジャン自治区は、平成29年9月に「交流協力共同声明」を発表し、都市課題の解決や若い世代の交流、女性の活躍分野で連携していくことで合意しています。
今回、アビジャン自治区と「都市課題解決経験共有セミナー」を開催し、事業所管局から横浜の取組を紹介したほか、小学校やビジネスウーマンとの交流、ロベール・ブグレ・マンベ アビジャン自治区知事との面会等、共同声明に沿った協力を進めました。"